8月は5の付く日にLOHACOでの買い物が超お得

前回記事でLOHACOで子供用おむつを買うことを検討していたが、8月5日に買うことに決めた。

前回記事の時点では、獲得した300円引きクーポン(2200円税込以上の買い物で使用可能)を使って買い物合計金額がなるべく2200円に近づけて、且つ5の付く日に買い物をして獲得Tポイント9倍を目論んでいた。

だが当日に買い物をしようとしてLOHACOにアクセスすると、以下の条件が揃えば獲得Tポイントが17倍になることがわかった。

1.Yahoo Japan IDでログインした状態でLOHACOアプリから買い物をして1回の注文での合計金額(税込)が3900円以上
2.Yahooプレミアム会員に登録済みのYahoo Japan IDでログインした状態でLOHACOでの買い物合計金額(税込)が3900円以上

1と2でそれぞれ獲得Tポイントが4倍となる(合計8倍)。これに5の付く日の獲得Tポイント4倍、Yahooプレミアム会員であることの4倍、通常のストアポイント1倍をすべて足すと17倍となるわけだ。

つまり今までの5の付く日の9倍に今回8倍が足された形になる。

で早速LOHACOアプリをインストールしてみて、今度は合計金額(税込)がなるべく3900円に近くなる組み合わせてを探してみると、今回も難なく下の組み合わせを見つけた。

IMG_1817.jpg

普段ならモッピー経由でLOHACOサイトにアクセスしていたが(このことで購入金額の1%のポイント獲得)、今回はLOHACOアプリを使わないといけないのでモッピーのポイント獲得はあきらめた。

さて前回記事で選んだ組み合わせと今回選んだ組み合わせで、どれだけ今回選んだ組み合わせがお得かを獲得できるTポイントも加味したオムツ1枚あたりの単価で比較してみると、

前回組み合わせ
1919円(300円クーポン値引き済み)-(2219x0.09:Tポイント9倍分)-(2219x0.01:モッピーポイント分)=1698円、おむつ1枚あたり15.72円。前回結果の16.54円より更に下がっている。

今回組み合わせ
3693円(300円クーポン値引き済み)-(3993x0.17:Tポイント17倍分)=3015円、おむつ1枚あたり15.38円

クーポンの割引効果は前回組み合わせより下がるが、獲得Tポイントが大きくなるので今回組み合わせに軍配が上がった。
スポンサーサイト



ロハコクーポンの利用

LOHACOより300円分のクーポンを獲得した。
このクーポンは基本的にLOHACOすべての商品に使えるが、以下の利用制限がある。
1.購入金額が税込で2200円以上であることが必要
2.使用できるのは1回のみ
3.国内メーカーのビールなど一部クーポン対象外の商品がある。
4.使用期限は2016年9月30日
またLOHACOでは購入金額が1900円以上であれば送料が無料になるので、1を満たせば送料無料となる。
以上からクーポンの最もお得な使い方として容易に考え付くのは購入金額(税込)をなるべく2200円に近づけることだ。
仮に購入金額が2200円(税込)ちょうどなら300円分をクーポンで値引きできるのでその値引き率は(1-1900/2200)X100=13.64(%)となる。

つまり他のネットショッピングや実店舗よりも13%程度高い商品でもクーポン分の値引きを考慮すると最安値となるわけだ。

LOHACOはヤフーショッピング等と比べると品揃えがかなり限られているが、日用品でかなり低価格で販売されているものある。その中で狙い目としたのはズバリ幼児用おむつだ。

うちの1歳になる次男用(体重10Kg程度)にLOHACOのパンツタイプおむつの品揃えの中でおそらく最安値銘柄と思われるマミーポコで合計2200円になるべく近くなる組み合わせを探してみると下記組み合わせが早速見つかった。

①マミーポコパンツL 1パック(64枚入):1304円
②マミーポコパンツL 1パック(44枚入):915円
IMG_1791.png

この組み合わせなら合計金額が2219円となりほぼ理想的な組み合わせとなった。
クーポンを使って合計金額1919円となる。おむつ1枚当たりの単価で表現すると1919/108=17.77円となる。

さてこの単価が他のネットショッピング及び、実店舗比較でより安いかどうかの検証をしてみる。比較対象としてネットショッピングはヤフーショッピング、実店舗はドンキホーテを選んでみた。

まずはヤフーショッピングから同様にマミーポコパンツLで検索してみると、最安値はL54枚入で978円が見つかった。3240円以上購入しないと送料無料にならない条件は無視してこの978円を比較対象とする。
IMG_1792.png

続いてドンキホーテだが、1か月程前に近隣の店でL44枚入で798円+税で売られていた。税込で861円だ。

尚、ヤフーショッピングとLOHACOのみではTポイントを獲得でき、ドンキホーテではmajicaカードで商品を購入すればチャージ金額の1%分のポイントが獲得できる。ヤフーショッピングとLOHACOについては自分はプレミアム会員なので獲得できるTポイントは5倍とする。(プレミアム会員でなくても5の付く日に買い物すればTポイントは5倍となる)

さらにポイントサイトであるモッピー経由ならLOHACOで購入金額の1%、ヤフーショッピングで購入金額の0.5%のポイント(実質1ポイント=1円)が獲得できる。

これらの獲得できるポイントもすべて加味して最終比較といこう。

LOHACO:1919円-(2219×0.05:Tポイント分)-(2219×0.01:モッピーポイント分)=1786円、おむつ1枚あたり16.54円

ヤフーショッピング:978円-(978×0.05:Tポイント分)-(978×0.005:モッピーポイント分)=925円、おむつ1枚あたり17.12円

ドンキホーテ:861円-(861円×0.01:majicaカードチャージ分)=853円、おむつ1枚あたり19.39円

以上からクーポンを使った効果が出てLOHACOでの購入が最安であることがわかった。プレミアム会員であることと5の付く日に購入することを合わせると獲得できるTポイントは9倍になるので5の付く日に近々購入することに決めた。

タチヤ

自宅で使う食材の調達は基本は近隣のスーパーで買い物をするが、どこかに出かけた際には可能な限り激安と呼ばれる部類のスーパーで買い物をすることにしている。その際によく利用するのがタチヤという激安スーパーで名古屋市を中心に10軒程の店を展開している。

一点注意したいのタチヤでは基本的になんでも安いが野菜等は時間が経って鮮度が落ちているものもあり、まとまった量を買っても使い切れない場合もあるので買う前に品物をよく見る必要がある。

激安の品物の例を紹介すると(値段は税抜き、括弧内は自宅近所の大型スーパーでの通常値段)

1.国産納豆80g×3パック:75円(98円)
2.豪州牛肉コマ切れ:100gで98円(148円)
3.ニュージーランド産キウィー6個パック(グリーン):288円(444円)
4.玉子LLサイズ10個:144円(198円)

といった感じになる。
上記4点をタチヤで買っただけでも、税込で自宅近所の大型スーパー比較で306円を節約したことになる。

またタチヤに行くためだけに移動すればその分の交通費(ガソリン代)を考慮する必要があるが、子供と出かけたついでであれば(ルートから大きくはずれてタチヤに行くことがなければ)都合のいい考え方かも知れないが交通費は0円と考えることにしている。


節約しつつお金を掛けるところ

年齢も40代後半となり、退職後の生活費を本当に確保できるかどうか不安になったことが節約、節税を始めたきっかけとなったが、どんなものでも節約するという考え方では精神的に貧しくなるし家族のためにはならないのでお金を使うべきところではしっかり使ってメリハリがあれば一番いいと思っている。

何が正解ということはないと思うのだが、ではどんなところにお金を惜しむべきではないかというと自分の中ではなんとなく以下の内容となる。

1.子供の教育:語学(特に英語)、週末には必ずいろんな施設、公園等へ連れて行く(子供の興味があるものの発見)

2.家族の健康:健康食品の購入、妻の人間ドック毎年受診

3.自分の趣味:スキー

4.外食:たまには値段が高くてもおいしいものを食べに行く

5.旅行:最低でも2~3か月程度に1回は1泊以上の旅行に行く

4、5については普段子育てでストレスが溜まっている妻のストレス発散の役割を果たしている。

3については今のところ一人で行っているが子供がもう少し大きくなったら一緒に行きたいと考えている。子供がやる気になって何度も一緒に行けるようになれば最高だ。

子供の成長と自分の仕事状況によって環境は大きく変わることになるが、基本的に1~5にお金が使えるようにそれ以外のところで節約、節税に励みたい。

南知多ビーチランド

愛知県の知多半島の先端近くに美浜町という町があるが、そこにある名鉄(名古屋鉄道)経営の南知多ビーチランドに家族4人で行ってきた。

ここの入場料は大人(高校生以上)が1700円、子供(3歳から中学生まで)が800円なので我が家の場合は自分、妻、3歳長男、1歳次男で4200円掛かるところだが、親が名鉄の株主でここの株主優待入場券を譲り受けたため0円となった。

この施設はイルカショーを実施するプールと海洋生物を飼育している水槽がある南知多ビーチランドのエリアと、南知多おもちゃ王国という遊園地と室内でおもちゃで遊べるスペースを持つエリアの2つに分かれているが、どちらのエリアも小規模でイルカショー以外はこれと言った目玉もない印象で、1700円という入場料はちょっと高過ぎの感がある。1000円以内であれば払ってもいいかなという感じだ。

尚、上記株主優待入場券はネットでも入手することができる。おそらくヤフオクで一番多く出回っているものと思われる。

落札価格の相場を見てみるとだいたい1枚あたり650円程度のようだ。

IMG_1785.png

この落札価格と正規入場料の差額から、自分の同じ家族構成でどれだけ節約できるかと言うと、4200円-(650円×3)=2250円となる。

補足だがこの株主優待入場券で南知多ビーチランドの他、同じ愛知県の犬山市にあるリトルワールドとモンキーパークにも無料で入場できる。ただしモンキーパークは遊園地部分のみの入場可能で乗り物代は別に払う必要があるので行く価値はないだろう。
プロフィール

かつすきー

Author:かつすきー
節約、節税の実践例をネットショッピング、ふるさと納税、ポイントサイトなどの利用例を中心に紹介します。また実際にどのくらい節約できたかを独自の指標で計算した結果も載せています。

フリーエリア
☆ ★ ☆ お小遣いサイト モッピー ☆ ★ ☆ 
▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンク
follow us in feedly
リンク

にほんブログ村
節約・貯蓄 ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる